Nuts About Papillon!!

我が家のらぶりぃな10パピ 『Nuts About Papillon!!(パピヨンに夢中!!)』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚病?

 駐在さんの家のシェルティのサバンナ君は齢14歳、
年のせいか、皮膚の弱いシェルティだからか、
今年の夏は背中じゅくじゅくになり、獣医さんで1ミリバリカン逆剃りの刑にされて、かっぱ状態。
お薬を塗って、治ったけど、まだ毛は生えそろわず夏なのにお散歩は洋服を着ていました。

早めに治ってよかったね~なんて言ってたら、今度は足の付け根のやわらかいところが赤くなって丸くはげが出来たと、
赤くて丸い?それってたむし?
家の先代の猫、ベルちゃん(♂)は拾った時に鹿児島で言うところの『こせ』が出来ていて、毎日朝晩患部を生理食塩水で洗って薬を塗るのに、痛がり私をひっかいいたので、私にもうつってしまい、たむしが出来てしまいまして、皮膚科通いをしました、猫より治療費が高くつきました(笑)
今は猫の『こせ』も注射で治るらしいです。

あ、話がそれた、
サバンナ君のもそれかな?と思ったけど、聞いて見るとちょっと違うみたい、
また病院?と思ったけど、ためしにアボダ-ムローションを分けてあげたら、改善されて来た様子。
ついでなのでHB-101もあげときました。

私が薬の副作用で何度かひどい目にあっているので、ワンにもあんまり薬は使いたくない。
サバンナ君もこれでよくなるといいな~。
スポンサーサイト

コメント

アボは皮膚の弱いワンコにとっても効くようですよ。
我が家のワンコは何をしても頑丈です(笑)

  • 2005/09/21(水) 17:20:46 |
  • URL |
  • ネコ娘 #-
  • [ 編集 ]

家の亡くなったシェルテイもよく鼻の頭が赤くなったりやわらかい股のところがかぶれたようになっていたので、アボのジェルの方を愛用していました。
パピはコートが伸びないかな~と思って使ってますが、効果はわかりません(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blan.blog7.fc2.com/tb.php/94-5096d014
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。