Nuts About Papillon!!

我が家のらぶりぃな10パピ 『Nuts About Papillon!!(パピヨンに夢中!!)』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

む~か~つ~く~ 本編

 ご無沙汰いたしました!

完治とはいきませんが、まあ、熱も下がったようなので、(声は出ません)1月2日に起こった新春初むかつきをご披露したいと思います。

 2日のお昼過ぎ、うす~い茶色がかった白い中型のわんこがお店の前をうろうろしておりました。

20080102211312.jpg

























お客さんの犬かな~?」と思って様子を見ていると、しばらくたっても連れに来る様子もなく、うろうろうろうろ・・・

しばし放置していると、裏の家の方に行きましたので、着いていって見ると玄関前で猫達と見ていました、
吠える様子もなく猫を眺めるわんこ、もしかしてお腹がすいているのかな?(猫はキャットフードを食べていました)
すると、猫がダーッと駆け出しそれを追ってわんこも蚊駆け出しました。

猫っちゅう奴は、追いかけられるとパニクッて道路に飛び出すこともあるので、追いかけて行ってわんこともども車に轢かれたら大変!!
と捕まえる事にしたんですが、
これがまた人懐こくてあっさり御用。

庭のサークルに入れてしばらく様子を見ることにしました。
近所の飼い犬だったらお客さんに聞けばわかるかも~と来るお客さんに聞いてみるもからぶり。

夕方まで待ちましたが、飼い主が探しに来る様子がないので、
町の有線放送で放送してもらうことにしたのですが、さて困った、どこにどう頼めば良いかがわからない~

それでもなんとかお客さんに聞くことが出来、役場に夜警のおじさんがいるのでその人に連絡すれば良い事が分かりました。(何しろまだ2日、役場は開いておりません)


 夜の有線放送は7時半だというので、良かった間に合ったと思い電話しました。
以下私と夜警のおじさん(G)の会話

私:こんばんは、すみません、迷い犬を保護したので、有線放送で放送をお願いしたいんですけど。

G:有線放送はお金が要りますけど~(思いっきり鹿児島弁です)

私:え?有料なんですか?良く有線で迷い犬の保護を放送しているから無料かと思ってました・・・ちなみにおいくらですか?

G:1500円です

私:え?1500円もするんですか?それは役場に持って行くんですか?それとも振込みとかですか?でも明日まで休みですよね・・・
どうすればいいでしょう?

G:犬を連れてきても良いですよ

私:(この時点で嫌~な気はしてました)・・・連れて行ったら誰が面倒見るんですか?

G:こちらで保管して、保健所が取りに来ます、4日には取りに来ます。

私:(かなり嫌~な気って言うか、分かっているけど聞いてみた)・・・保健所が取りに来たらどうなるんですか?

G:飼い主がこなかったら処分になります。

私:それをしたくないから、うちで保護して有線で放送して貰って飼い主を探そうと思っていいるんですけど!?(この辺ですでにむかついてますが、その後の一言でぶっちーん!!)

G:登録していない犬は飼えませんよ!

この言葉を聞いてプチっ来ました。

警察に届けるとか何とかまくし立てまして(私怒るとぺらが回る方なんで)

後払いで放送することになり

私:じゃあ、これから原稿をFAXで送ります、お願いします!!(ぶち!!)

と電話を切りました。
そして「絶対抗議してやる~!!」「クビじゃ~!!」と家族に文句をたれました。(笑)


 その後、無事放送されたものの(実は家は有線放送を引いていないので聴いてません)飼い主は現れませんでした。

4日になり、もし帰省中に連れてきていて逃げたとか、車から飛び出したとかならこの辺の犬じゃないのかも?鹿児島ですらなかったりして・・・仕方がないので一応南日本新聞に広告を出そうと3時の締め切りに間に合うように申し込みました。
有線は1500円だったのに対して1050円~でした。

 飼い主はみつからなったものの、放送したので1500円は払わねば~と思い、ちょうど出勤前に買い物にこられた役場職員さんに
「迷い犬の放送を頼んだら1500円って言われたんですけど、役場に持っていけばいいんですか?それとも振込用紙が送られて来るんですか?」と聞くと「え!1500円も取るの?・・・あとで聞いて電話してあげるね」と言って下さったので、お願いしたところ、30分後くらいにその方から「振込み用紙が送られて来ると思うよ」とお電話があったのですが、さらに30分後に別の方から「1月2日の放送分は広告にならないので無料です」とお電話がありました。

ほらね~やっぱりタダだったんじゃないの~!!
だってよっぽど物好きじゃなじゃなきゃ、たった一回放送するだけの、しかも迷い犬に1500円もかけないって~
1500円払いたくないばっかりに捨てちゃうかもしれないじゃんね~
とまたみんなに言いまくりでした。

しかし・・・もしあの時1500円持って行っていたら、着服していたんだろうか、あのじじい!!
やっぱり苦情は入れといた方が良いな、うん。


その後、保健所ももう仕事しているだろう、と志○志の保健所と姶○の保健所に保護している事と特徴を伝え、もし該当する犬を探してい方がいたら連絡してもらえるように頼みました。
このとき志○志保健所の係の人は「ありがとうございます」で、
姶○保健所の係の人は「鹿○保健所にはこちらから連絡しておきましょうか?」でした。
なんかちょっと気が和ぎった私。


そして、30分後志○志保健所から電話があり、
牧○原の畜犬センターに連絡してみたら、ポストに直接封書が入っていて、中には犬の写真を連絡先があり、その犬が私の保護している犬と特徴が一致するので、飼い主さんに連絡したいのだが行ってもかまわないだろうか?と言うことでした。どこの方か聞くと住所は家の近所!
それならと店の名前を告げ、待つこと数十分・・・
お寺の若先生が菓子折りを携え、走っていらっしゃいました。

もちろん先生もわんこも大喜びで帰って行きましたが・・・・

大先生が散歩中、ハーネスの金具が壊れて逃げたらしいのですが、追いかけても逃げるばかりで捕まらず、とうとう見失ったそうで、その後散歩コースを探し回ったけど見つからず・・・

 それにしても、家をお寺は徒歩数分の距離、いくら散歩コースと違うとは言え、帰れない犬ってどうよ・・・(帰る前に私に捕まったのかもしれないけど、猫ともども車にでも轢かれたらかなわないもんね)

まあ、無事飼い主さんが見つかったので良しということにしておきましょう!!

でも、役場には文句言っとかなきゃね~♪






スポンサーサイト

コメント

いや~でも良かった

腹立たしかったでしょう~
読んでて、ひしひし伝わって来ましたよン。

でも、飼い主さんとこに帰れて良かったですね。
うちの子達も帰って来れないタイプのような・・・アハ
んでも、気が狂ったように探し回ると思います。

  • 2008/01/08(火) 19:05:22 |
  • URL |
  • ange #-
  • [ 編集 ]

よかったねぇ~
見つかったのかな?ってハラハラしてよんでました。

  • 2008/01/08(火) 22:57:30 |
  • URL |
  • あんず #-
  • [ 編集 ]

angeさん
 暇だったらその辺を連れて歩いて見れば良かったんですけどねえ

仕事中だわ、風邪ひいてるわでどうにもならなかったっす!

家のパピずは・・・・・
知らない人にも付いていく奴多数ですな(笑)


あんずさん
 本犬は家の犬みたいな顔してましたけどね、
やっぱり飼い主との再会は嬉しかったようです。

  • 2008/01/09(水) 22:15:01 |
  • URL |
  • harada #oClLaHTE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blan.blog7.fc2.com/tb.php/794-ec460e3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。