Nuts About Papillon!!

我が家のらぶりぃな10パピ 『Nuts About Papillon!!(パピヨンに夢中!!)』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病は犬よりも猫の方が危険だと思~う!!

なぜならば、今日猫に左足を思いっきり噛まれました
(パピヨンサイトのはずなのに最近猫ブログと化している・・・)

しかも、家の猫ではなく、毎日家に通って来て一番最初に御飯を大量に(まるでキャットフードのCMのごとく)食べている近所の飼い猫のちび。

nrkoikka.jpg


≪一年間で増えた猫々、真ん中が諸悪の根源ちび≫
ちびと言う名前に反して身体は大きく、シャムが繋かっているのかブルーアイ、しかし、愛想と言うものをどこかに忘れてきたのか目付きはヤサグレた野良のそれ。

以前は近寄る事も出来ず、姿を見せると物凄い勢いで逃げてました、しかし飼い主さんには物凄く甘える姿を見ているので、なかなか懐かない奴を懐かせることに燃える私はじょじょに近寄りやっとお腹を見せるくらいまでになったんです。
(母はまだ逃げられてます)


このちびちゃん、飼い主さんにも毎日噛み付いて
「外に出せ~!外に出せ~!」と暴れ回って困らせているんです、

昨日も今日も朝っぱらから
「にゃ~お~にゃ~お~」と鳴いているので、
もしかしてミケの発情が来ているのかな?と思ってました。

お昼過ぎ、ミケとちびが棚の上に仲良く並んで寝ていたので、撫でようと近づくと、なんだかちびの息がおかしい???
風邪でもひいたのかな?と思って
「ちびちゃん、風邪でもひいた?」と頭に手を伸ばすと
「ふうう~!!」と唸り声、
ありゃ?ご機嫌斜め?と思った瞬間、ちびは棚から飛び降り
私のジーンズの裾を左フックで引っ掛け、右手ではっしと掴み
がぶー!!と噛み付きました!!

「いだー!!!」

すぐに離れたのでジーンズを捲ると歯の跡が2つ、
2センチくらい内出血してます、
そっこー風呂場に行き水で血を絞り出しつつ洗い流しました。

ひとんちに来てご飯を食べ放題食べて、たまちゃんをいじめて追い出し、今さらに息子を追い出そうといじめた挙句に私に噛み付くとはなんちゅう恩知らずじゃ~!!!

夕方飼い主さんが来たので(ほぼ毎日迎えに来ます)今日噛まれたことと、前々から言っていた去勢手術の話をしました、
お金がかかるから今まではシブっていたけど、今回はやっと手術をする気になったようです。

私を噛んでからも、ミケのそばから離れようとせず、近くを通るだけで威嚇の声をあげる始末、
「俺の女に手をだすな!!」って感じでしょうか?

頭に来たので、ミケとチョビは月曜日に同級生のH君(獣医)のとこで避妊手術をすることになりました(ざまーみろー!!)

家の中で飼っている小型犬やつながれた犬なんかより、外を自由に歩き回る猫の方がよっぽど狂犬病に感染する可能性が高いと思う!!
だってあいつらケンカばっかして傷だらけだし、
ちびみたいのとんでもなくテリトリーの広い上に凶暴な猫は絶対に去勢手術が必要だわ!!

狂犬病の注射のときに保健所の人にも高い登録料を取るんだから、
犬猫の避妊、去勢手術の費用を補助してくださいと言ってみたけど、ぺーぺーじゃ意味ないので、近所の市議のおっちゃんにでも足の傷の写真見せてなんとかしてくれるようにたのんでみましょうかね。
補助して貰えれば手術する人も増えるんじゃないかな?
ちなみに、猫の避妊手術は15000円、飼い猫じゃないのに、痛いわ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blan.blog7.fc2.com/tb.php/650-dc8dd8c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。