Nuts About Papillon!!

我が家のらぶりぃな10パピ 『Nuts About Papillon!!(パピヨンに夢中!!)』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビを観ていたら・・・・

 7時からの報道特別プロジェクト
『責任者出て来い!』をご覧になりましたか~

今回も激怒しつつ、大笑いさせていただきました。
スタッフの皆様、次回も期待しております。

さて、今回も”サンプラザ・ホメオパス・中野”さんがコメンテーターででていらっしゃいました。
そして、今、『世にも奇妙な物語』に”ホメオパシー”という言葉が出てきましたので、ちょっとご紹介。


ここ数年(3年くらいになるかな?)ホメオパシー療法として、レメディを使っております。
レメディ?ホメオパシーとはなんぞや?と言う方に本を2冊ご紹介
(ホメオパシーの本はたくさん出ていますが、私が持っている物をご紹介します)

ホメオパシーin Japan―基本36レメディー ホメオパシーin Japan―基本36レメディー
由井 寅子 (2004/03)
ホメオパシー出版

この商品の詳細を見る


犬のためのホメオパシー―犬の病気別ホメオパシーレメディーの詳説 犬のためのホメオパシー―犬の病気別ホメオパシーレメディーの詳説
ジョージ・マクラウド、由井 寅子 他 (2006/01)
ホメオパシー出版

この商品の詳細を見る


簡単に説明するのは難しいのですが、
『毒には毒を』と言うのが一番簡単でしょうか、
『健康な人に投与して、ある症状を起こさせるものは、その症状を取り去るに物になる』
と言う「同種の法則」を根本原理とする自然療法です。
イギリス王家も愛用されています。

ホメオパシーの良いところは、薬害がなく(好転反応のような物はありますが)
間違った物を飲んでも、全く害がないところ、そして、体だけではなく心にも効くところでしょうか。

薬で顔が腫れたり、耳が聞こえにくくなったりしたことのある私としましては、パピにも薬は最小限にしたいのでセットで購入して愛用しております。
(フィラリア、ノミダニ予防薬、ワクチンは接種しています)

興味のある方、是非ご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blan.blog7.fc2.com/tb.php/584-35369187
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。