Nuts About Papillon!!

我が家のらぶりぃな10パピ 『Nuts About Papillon!!(パピヨンに夢中!!)』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物着付け教室12回目 セミナー

 本日12回目の着付け教室です、
前回風邪で11回目をお休みしてしまいました(涙)
最後の15回目は食事会&発表会なので、
残るのは後2回、しかし来週はパートさんがお休み、
そして着付け最後の14回目は神奈川インターでお休みなので、
今回が最後になります、残念!!


すぐに次のセミナーが始まるそうなので、おさらいをかねて遊びにいらっしゃいと言って頂いたので、食事会の前に一回行こうと思ってます。

さて、今日は鹿児島市内の大島紬の組合さんに着物のセミナーに行ってまいりました。

午前中は着物の種類、格式、TPO等、3大紬の製造方法の講習でした、
その中で、今までとっても気になっていたのにわからなかったことが解明しました、
それは喪服と結婚式などに着る黒の着物!
中国は白が喪服で、婚礼は黒、
大奥でも将軍さまが亡くなった時は白装束なのに、
何故今は黒なんだろうと思っていたのですが、
喪服は本来白で、明治の初期にキリスト教の影響で黒になったのだそうです。
は~すっきり!!

午後は着物と帯、小物の組み合わせのお勉強、
生徒2クラス7名に先生がいろいろ合わせて下さるのですが、
自分では思いつかなかった色の組み合わせにみんなびっくり!
新たな可能性を発見と言う感じでしょうか?

ちなみに私は家には無い白い着物と黒い着物を着てみました。
黒の方は蝶が飛んでいるのが判りますか?

kimono.1.29.c.jpg

≪最初は他の帯だったけど、私には似合わなかった・・・色違いで3色ありましたが、淡い紫は同じ教室の方が着てみましたが、全くイメージが違う!ちなみに私には似合いそうも無い・・・≫

kimono.1.29.b.jpg

≪判りにくいですが、この帯(特に見えない下半分)、すっごい個性的!!モダン!?)

どちらも大島ですが、染めの附下なので、帯次第でカジュアルでも礼装でもいけます♪

着物、帯、肌襦袢で53万円なり~♪
買ってませんけど(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blan.blog7.fc2.com/tb.php/548-cae6e7ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。