Nuts About Papillon!!

我が家のらぶりぃな10パピ 『Nuts About Papillon!!(パピヨンに夢中!!)』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんべんしてよ

 パピを多頭飼いしているせいか、お客さんに質問されることが良くあるのだけど、
今日は「バリカンっていくらくらいするの?持ってる?」
持ってるけど、いくらしたのかはっきり覚えてない、

「二○ムタで2万円くらいのがあったんだけど、高いの?人間用ので刈ったらすぐ切れなくなって(ちなみにプードル)洗っても切れなかった」
人間用では無理なので、どうせなら二○ムタとかのじゃなくって、
通販とかでもいいのが売ってると思うから、そっちで買ったほうがいいですよ、と教えたら、
「やってくれない?カットに連れて行くと高くつくから」
って言うことは私にただでカットしろということですかい!?
一応プードルマルチーズシーズ-のペットカットくらいはできる(できた?)と思うけど、もう何年もやってないし、しかもなんで私がただでやってやらなきゃなんないの~?
とりあえず何年もやってないから出来ないと断ったけど、

トリミングにだすお金がもったいないならトリミング犬種を飼うな~!!

こういう人がたま~に毛玉だらけになってからトリミングに連れて行って、
トリマーさんがとんでもない苦労するのよね・・・

私もプードルに噛まれて合谷あたりに穴あけられたことが有ります。
トリマーさんって大変・・・
スポンサーサイト

コメント

わかってくれます!!

本当大変なんですよ。
でも、そういう方は大概短くしちゃいます。
これからブラッシングしてくれる方はいいけど、頑張ってといて残してもできないんなら、意味ないですもんね。
っていうか本当に管理できない人はトリミング犬種を飼ったらダメです。

はい。

  • 2006/04/24(月) 23:11:45 |
  • URL |
  • あんず #-
  • [ 編集 ]

そうそう

 私がトリミングを習いに行っていたペットショップは、
噛み犬の最終場で、都城のあちこちで断られた噛み犬ちゃんが最終的にやってくるとこでした(涙)

そりゃ、飼い主さんは大喜びですわ、

皮膚と一体化した毛玉にはバリカンすら入らず・・・
それでも丸坊主はいやだと言われ、できるだけ毛を残し、「毛玉が出来ないようにブラッシングしてくださいね」といえば「噛み付くから出来ない」
困ったものです。

それもプードルばっかりなので、プードル嫌いになりそうでした(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blan.blog7.fc2.com/tb.php/302-84302c04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。