Nuts About Papillon!!

我が家のらぶりぃな10パピ 『Nuts About Papillon!!(パピヨンに夢中!!)』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物着付け教室12回目 セミナー

 本日12回目の着付け教室です、
前回風邪で11回目をお休みしてしまいました(涙)
最後の15回目は食事会&発表会なので、
残るのは後2回、しかし来週はパートさんがお休み、
そして着付け最後の14回目は神奈川インターでお休みなので、
今回が最後になります、残念!!

【“着物着付け教室12回目 セミナー”の続きを読む】
スポンサーサイト

半幅帯が欲しい・・・

DVC00038.jpg


着物の着付けと帯結びの本を買ってみました。

DVC00037.jpg


↑を見たら、半幅帯が欲しくなった・・・
どんな着物にでも合う半幅帯が欲しい~!!

着物着付け教室 10回目

10回目です、
年末の最後の教室は東京インターに出かけていたので、
着物を着るのは1月ぶり・・・

やばいわ、忘れているかも・・・?と思いながら着てみました、
案の定、ところどころが曖昧で、
先ず伊達衿の付け位置は間違うわ、
衿留めを忘れてずれるわ、
伊達締め締め忘れるわ・・・

でも、なんとかかんとか思い出しつつ着ることができました。
今回補正用にタオルを2枚ウエスト部分に巻いたので、
なかなか良い感じになり、着崩れも少ない!
コーリンベルトを2センチほど緩めたのも良かったか!?

今日の着物は母が35年前買った着物、
今では「ありえな~い」な組み合わせの薄い緑にド紫の帯です、
(鶴の柄の着物に雲の柄の帯)
信じられん組み合わせですが、当時寿屋の人が選んだんだそうですよ。
しかも今の流行よりかなり短いので私にはお太鼓が小さすぎ!(笑)kimono.1.15.b.jpg

kimono.1.15.jpg

着物着付教室 8回目

山繭の着物です、帯は先週と同じ
オレンジの半襟を付けてみましたが、
ちょっと合わせが深すぎて、あまり見えません↓
帯は結べるようになりましたが、
どうも補正下着の調整がまだまだらしい・・・
胴にも「スポーツタオルを巻いた方が良いですよ」
骨盤広いのデス。

 先週は紫がかったピンク系で、刺繍
今日はくすんだ紫で、地模様
写真になるとあんまり代わり映えしませんね~
(しかもまたピンぼけです)
同じ山繭でも山吹色か橙色の方が良かったかな?
 
帰りにセブ○イレブンに注文していた本を取りに行ったら、
ちょっと目立ってしまいました。

06.12.11.b.jpg


06.12.11.c.jpg

着物着付け教室 6回目 帯工場見学

指宿スカイライン谷山インターより約10分

大倉織物の帯工場に見学に行って来ました。

 手織りの織り機を見学

obikenngaku.c.jpg


博多帯は名古屋帯(12.5尺以上)で右に写っている”紋紙”を読み取って織り上げるのですが、
1段(5~6センチ)を織り上げるのにこの”紋紙”が400枚、
これを繰り返し繰り返し織り続けるのですが、
織り上げるまでに20日、熟練の職人さんが根を詰めても10日ほど掛かるそうです(機械でも3日)
その前に、縦糸を一本一本針に通すのに2人で2~3日、
帯の柄から作り始めると6~9ヶ月も掛かるのだそうで、
作家物の着物が高いことに納得。

1時間程の講義のあと、いろいろな帯を見せていただきました。
大倉織りの帯はリバーシブル、
表はつけ下げ、訪問着、振袖・・・と礼装用
裏はつむぎや小紋に締められる金糸銀糸の使っていないもの、
そしてとっても薄くて軽い!!
しなやかなのに張りがあって、緩みにくく型崩れがしにくいそうです、欲しい・・
と思ったけど、前科(久留米で着物を衝動買い)があるので(笑)
今日買わないぞ~!!と踏ん張りました

↓真ん中より左2番目にある白っぽい帯、

obikenngaku.d.jpg


もともと70万円だったものが、賞をいただいた後140万円に跳ね上がったとか、
70万円でも高いけど、140万円!?
車が買える~(軽)!!

 帯揚げ等の小物でも・・・と思いましたが、
今日は3枚目の写真のオリジナル防虫剤(防虫剤なんです!)を3つ購入。

obikenngaku.e.jpg



ハマグリの中に白檀と伽羅と防虫剤を入れて作ったもので、
1個1890円とちと高いかな?と思いましたが、
5~6年持つと言うので1タンス用に3個購入ました。
家に帰り母に見せると、「もっと買って来れば良かったのに!」と言っておりました。
私、前科がありますのでね・・・(笑)
ちょっと控えめにしたんですけどね、プレゼントにも良かったかな~?なんて思ったりしました。






着物着付け教室 6回目

 色留袖、袋帯の二重太鼓です。

先生は『名古屋帯をしっかりマスターしたら、二重太鼓は簡単ですよ~♪』
と仰いましたが、

そんな簡単な物ではありませんでした!!
なにしろ、帯が長くて重い・・・
この着付け教室が終わる頃にはみんな4~5キロ体重が落ちるそうですが、
さもありなん・・・

しかも、腕が肩甲骨のあたりまで上がらない人は
ぜっったいに無理です!
幸い私は背面合掌(笑)が出来るくらいやわらかいですが、
帯が重いので、「エイッ!!」とか「ヨイショッ!!」とか掛け声を掛けて着付けております。

痩せるといいな~

今日は母に携帯で撮ってもらったらぼけぼけでした。

fukuro.e.jpg


fukuro.f.jpg



帯のアップです↓

fukuro.c.jpg



着物のアップ、スワトウという中国の刺繍です↓
fukuro.b.jpg

着物着付け教室 5回目

名古屋帯最後です

なんとかかんとか着れるようになったかな?

今日も祖母の着物です、
鮫小紋?だと叔母は言っていたようですが、
先生は違うとのことでした、
正式名称のわかる方がいらっしゃったら教えて下さい!!

nagoya.g.jpg



nagoya.h.jpg



3枚目が生地のアップです
私は最初「蛙の卵みたい~」と思っていたんですが、
周りにはなかなか好評でした、いかがでしょう?


nagoya.f.jpg


来週から袋帯に入ります。

小紋か留袖、色留袖の着物の予定です。

着物着付教室 4回目

4回目です、
母の小紋としおぜ(また字がわからん)の帯

いや~、ワンポイントは難しいですね、
さらに、母の着物なので、丈が短くて
おはしょりが3センチくらいしか出ませんでした、
後ろなんかもう見えません。

帯はなんとかなったのですが、
私はどうもえり抜きが上手くいかず、
すぐにつまってしまいます・・・
着慣れたらもっと上手くなるのかな?

きょうは着物に靴と言うへんてこな格好で家まで車で帰ってみました!
くるち~
nagoya.e.jpg



nagoya.d.jpg

着物、おさらいしてみました

着物着付け教室3回目で着た着物です。

祖母の大島紬なんですが、
祖母は163センチ弱の私よりさらに背が高く、
横幅もあったので、着物がでかい・・・(しかし袖は短いのは何故?)

したがって、まだまだ着付2回目の私は上手く調節が出来ず、
なんだか裾が広がってへんてこりんになってしまいました(とほほ・・・)


しかも、帯締めの位置を間違えたのかお太鼓が歪んでいる・・・
教室で来た時は上手くいったのにな~
あ!!鏡で確認しなかったからか~
やっぱり鏡は必要ですね。
nagoya.c.jpg

nagoya.b.jpg

着物着付教室 3回目

今日は、名古屋帯でお太鼓でした。
忘れ物番長の私は、本日も忘れ物をしてしまいました!(笑)

まず下着、これはキャミソールとスパッツを着けていったので代用。

さらに帯揚げ、帯締め、帯枕!!
先生は「忘れ物をすると先に進めないので、皆さん来週はちゃんと持ってきてください」と仰いましたが、
先生!先生は「来週は名古屋帯を持ってきてください」のみでしたよ~
毎週「次の週持ってくるものはちゃんと言います」って言うから、名古屋帯で何するんだ?と思いつつ、(帯揚げ、帯締めはいらないのか聞いたら、まだですって最初の回で言ったじゃん~)
いらない結び方なんだろうな~って思った素人さんに忘れ物しないようにってそりゃないじゃん!!

他の3人は帯枕だけは持ってきていましたが、
私は素直に持っていかなかったので、なにで代用したかと言うと・・
Tシャツとスカーフ!!
Tシャツを枕くらいに丸めて紐を通して使い、
スカーフを帯締め代わりに使いましたが、
まあ、何とかなったかな!?

写真は時間がなかったので撮れなかったので、
近いうちにおさらいの為に着て撮ってUPします。

着物着付け教室 2回目

今日はいよいよ着物を着て帯びを結びました。
足袋から順に付けて行ったのです、っが!!
わたくし、お間抜けにも左を2枚持って行っていました(爆笑)

母娘でチェックしたのに母娘ともども大間抜けです。

下着、長襦袢、腰紐、伊達締め、着物、コーリンベルト、
さらに伊達締め、・・・・

さて、来週スムーズみ着れるでしょうか!?

今日も半帯でぶんこ(字がわかりません)、あげは、変わりあげは、かいの口(これまた字がわかりませんでした)
の4種類を結んだのですが、
結ぶ時は良いのですが・・・
後ろに回すと着物がぐずぐずです!!
補正下着がしっかりしてないせいだと言われましたが、
私は多分締め過ぎて気持ちが悪くなるのを恐れて何もかもを緩めにしちゃったせいかと・・・

まあ初めて一人で着たので、ご愛嬌ということで(笑)
一応写真UPします。

来週は広衿の着物と名古屋帯です。
母に聞くと母はほとんど袋帯のようで、
どうやら名古屋帯は私が久留米で衝動買いした物しかなさそうです(あはは)10.30a.jpg

10.30.jpg

着物着付け教室 一回目

どうも!!
土星人(+)ただ今大殺界ど真ん中停止の上に、
先日天中殺(来年7月まで)であることが判明したharadaです!!

今日も明るく楽しく生きております!
みなさんも明るく前向きに生きましょう!!

で、話はタイトルの「着物着付け教室」に戻ります。

今日午後3時から「着物着付け教室」(全14回)の一回目に行ってきました。

先日講師方からお電話があり、「今のところ生徒さんは3人です、2人になってしまうと教室が無くなってしまうので、お友達も誘って来てください」
と言うことでしたので、近所の奥様を一人連れて行くと、一人がお葬式でお休みで結局今日は3人で行われました。
今日は簡単なカリキュラムと着物と小物の点検、
帯の工場見学と着物のセミナーが各一回と最後の15回目は市内のホテルで鹿児島中の教室の生徒さんを全員集めてお食事会があるそうで、何とか脱落者が出ないようにと願うばかり。
(今からでも増やせるそうなので、せっせと声をかけてみようかと思っています)

この着物教室、工場見学やセミナーのお弁当代と交通費1500円と食事会以外は無料なんですが、
ナゼに無料?もしかして何か買わされる!?と心配する方が多いそうです、(私も思ったけど)
さて、それはなぜかと言うと、確定申告時の税金分で教室を開く費用と先生のお給料が出ることになっていて、品物を買わされることはないとのこと、小物も「こういうのがありますから、買ってもよいけど、自分で作って下さい」みたいな・・・
折角無料の教室だから、とことんお金をかけないで上手になりましょう!なお教室です。

あくまで着物の推進の為なので、着物に興味のある方はお近くの教室に問い合わせてみては?

さて第一回目はタオルでの補正着の作り方と浴衣の半帯で4種類の結び方を習いました。

今日は着物は着ずに洋服の上から帯を結んだので、
次週着物を着た時に写真をアップしてみたいと思います。

来週はどの着物を持っていこうかな~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。